つたえる はつおん

自分じぶん作文さくぶんのモデル発音はつおんいて練習れんしゅうしよう
ーOJADスズキクンを使つかった練習れんしゅう

概要がいよう

  • できること:自分じぶんつくったぶんのアクセントやイントネーションがわかる。そのモデル発音はつおんきながら発音練習はつおんれんしゅうができる
  • 学習がくしゅうスタイル:記号きごうながら練習れんしゅうする
  • ツール:OJAD 韻律いんりつげチュータ スズキクン
  • 準備じゅんびするもの:自分じぶんはなしたい文章ぶんしょう

動画どうが

企画者:中川千恵子

手順てじゅん

OJAD にアクセスする

左側ひだりがわの「OJAD 4機能」のなかから「韻律読み上げチュータ スズキクン」選択せんたくする

文章ぶんしょう入力にゅうりょくする

例:鶏と卵、どちらが先か。この問題は科学の問題だけではありません。数学者は「卵の数から鶏の数を予測できるが、鶏の数から卵の数を予測できる逆の関係は無いから、卵が先であると結論づけています。

『ここで発音はつおん句切くぎる』とおもうところにスラッシュ(/)を入れる。ただし、つぎてん注意ちゅういしよう。

  1. 助詞じょしのあとに入れる
    • 例:4月から / 日本の大学に / 通っています。
    • 「日本の大学」の「の」は助詞じょしですが、名詞句めいしくなので句切くぎりません
  2. ながい(15はく以上いじょう連体修飾節れんたいしゅうしょくせつのときは、途中とっちゅう句切くぎ
    • 例:初めて確認された / ウィルス性の感染症です。

設定せっていの「ピッチパターン」を「アクセントを考慮したカーブ(上級者用)」に、「テキスト上のアクセント」を「上級者用」にして、「実行」ボタンをす。

記号きごう表示ひょうじされる。

「作成」ボタンをすと、合成音声ごうせいおんせい再生さいせいできるようになる。